Y&Mについてはじめてのお客様へサイトマップ
トップへ国内旅行海外旅行航空券トラベルニュースコラムリンク
  TOP > 上海現地情報 > 食在上海
食在上海目次へ

【目次】

・Vol.1 上海維景唐宮海鮮舫
・Vol.2 楽々茶
・Vol.3 サイゴン・ブルー
・Vol.4 CANTNE
・Vol.5 林海野生
・Vol.6 夏味館
・Vol.7 夏麺館
・Vol.8 干鍋居
・Vol.9 鴨王
・Vol.10 ローカルグルメ@
・Vol.11 屋企湯館
・Vol.12 魚翅撈飯
・Vol.13 楊貴妃の愛する茘枝


 〜レトロな雰囲気の上海料理レストラン・夏味館〜


  化学調味料を使わない料理店が増えているここ上海で、最近一番人気がある上海料理レストランが今回紹介する『夏味館』。ガイドブックに掲載され、またネット上で話題になっているので、一度は店名を聞いたことがある人も多いと思います。鎮寧路と遵義路に店舗があり、今回は遵義路店に伺いました。
 真っ先にオーダーしたのは「燻製卵」。だたのタマゴではなく、食感が柔かく口に入れた瞬間スモークされた香りがふわ〜と広がる・・・至福のタマゴとでも命名したいくらい美味なもの。

 また前菜には、江南地方の代表的な料理「酔っ払い鶏」や中華の定番「胡瓜の凉菜」などがあります。どれも食べやすいので、あれもこれもと食べているとメイン料理が出てくるまでにお腹が一杯になってしまいそう・・・。今回メインで注文したのは「紅焼肉」。醤油・砂糖・紹興酒で味付けされる紅焼肉は、砂糖をたくさん使う上海地方では甘さがきつくなってしまう場合が多いのですが、ここのは見た目がコッテリ見えてもお味は意外とあっさり!豆腐干(豆腐を押し固めたもの)が味にアクセントをくわえて一層美味しく頂けます。その他、河蝦の炒め物、生煎包、老上海炒飯など上海を代表する料理がたくさんあり、どれをとっても味付けが柔かく優しい感じで日本人の口には合うと思います。


 ここの看板料理は、「多来味(ドレミ)」と言う蟹料理。蟹味噌・卵・蟹肉がふんだんに入っている餡かけを翡翠麺にかけて食べるというもの。今回は同行人数が少なかったので食べきれないと判断し、注文を断念したのですが、「とっても美味しい!上海一の麺!」との評判があちこちから聞こえてくるので、次回は絶対にトライしてみたいと思います。
 全体的にお値段も良心的な上、レトロな雰囲気の店内は清潔そしてスタッフの対応もなかなかいいので、お客様のアテンドに、または味付けの濃い中華が苦手な方には是非お勧めです。

夏味館
【鎮寧店】
鎮寧路9号(昭化東路口)
021-6212-0617

【虹橋店】
遵義路100号(虹橋上海城4F/408A)
021-6237-0048


 

個人情報について

 
Copyright 2005. All right reserved by Y&M Travel.