中国の基本情報

 国名

中華人民共和国

国旗

 首都

北京

面積

中国全土の面積:約960万㎢
上海は中国の東側・華東エリアに属し、長江の河口に位置します。
上海の面積:約6300k㎡(東京都の面積の約3倍)

民族構成

民族は漢民族が99%、少数民族(ウイグル族、モンゴル族など)が1%となっています。

祝祭日

中国の祝日は全部で7つあります。
毎年祝日の日にちが変わらない【固定祝日】と、旧暦で祝日が設定されているため毎年祝日が変わる【移動祝日】が存在します。

中国の固定祝日

元 旦(1月1日)  太陽暦の元日。イベントなど中国では春節の方をメインにされています。
労働節(5月1日)   労働者を尊重する日。古来、「働く民こそ国の主役」という意識がありました。
国慶節(10月1日) 1949年10月1日、毛沢東は天安門に立ち中華人民共和国の建国を宣言。

中国の移動祝日

旧正月(旧暦正月)   「春節」とも呼ばれています。魚や餃子を食べる習慣があります。
清明節(清明の日)  「掃墓節」とも呼ばれ、日本でいうお盆と同様です。
端午節(旧暦5月5日) 粽を食べ、イベントではドラゴンボート競技もあります。
中秋節(旧暦8月15日)「団円節」とも呼ばれ、家族一同団欒で食事をしたり月餅を食べます。

参考

2020年の祝日をご紹介します。【移動祝日】は毎年変わりますので、あくまで参考にしてください。

【春 節】 1月24日~2月2日の10連休。
【清明節】 4月4日~6日の3連休
【労働節】 5月1日~5日の5連休
【端午節】 6月25日~27日の3連休。
【中秋節】 10月1日~8日の8連休。
【国慶節】 10月1日~8日の8連休。  ※2020年は中秋節と重なるので、8連休です。

 

[/st-mybox]

 言語

中国各地で方言があり、公用語は”普通語”といいます。
方言は多種多様で、中国人同士でも通じないこともあります。

上海にも方言があります。(上海語といいます。)

例:
你好(ニーハオ)…普通語
侬好(ノンハオ)…上海語

学校でも普通語で授業を受けるので、上海語を使うのは家族・友達・親しい同僚・相手が上海出身とわかっているときのみ。若い世代は徐々に上海語がしゃべれなくなっています。
上海人同士上海語で話すとビジネスもうまくまとまりやすいのだとか。

お金

中国元

紙幣:100元、(新)50元、(新)20元、(新)10元、5元、(新)1元、5角、2角、1角の9種類。

硬貨:(新)1元、(新)5角、(新)1角の3種類

※新しい紙幣・硬貨は2019年8月30日~。

1元=約15円 (2020年6月1日時点)

広告

© 2020 Dz travel Powered by AFFINGER5