皆さんは自身の『地元名物』を、
昔、日ごろからよく食べていましたか?


ごきげんよう。
Mです。

今になると実家に帰った際に昔ながらの老舗に行き、

「おやっさん!相変わらず元気そうやねー!」

と、久しく交わす挨拶もそこそこに
思い出話から今はどうなんだとか、
そこでサラッと出された酒のツマミを見て

「そういやココ(地元)の名物やったねー。
家でも普通に出てきてたから
私たちからすると名物感はあんまりないわー。ははは。」

なんて、
『地元』を思い出させてくれる『名物』。


さて今回はですね、
数ある上海の名物の一つをご紹介したいと思います!
まず前提として
地元に関しては、地元の方に連れて行ってもらう。
もしくは、紹介してもらう方がイイ!

そして名物とはいえ、全く同じ味や状態ではないのはもちろん。
そこから好み分けされていくのもまた一興です。
というわけでして、先日お話しした、
上海料理はココのレストラン美味しいですよ!と
ご紹介頂いた上海人の方からこの度もおススメを受け(いえーい!)
行ってきましたのでサクッとご覧いただければと思います。

車道に面して23階建てのマンションが見えます。

そのお向かいにあるお店に行ってきました。

こちらの【佳家汤包】さんです。

では早速入ってみましょう!

店内はそんなに広くないですが、
この後も続々とお客さんが入り、すぐいっぱいになりました。

おお?何やら奥で作っていますね。


とっくにお気づきの方もおられると思います。
そうです、今日は小籠包を食べにきました!
一緒に頼んだ、サイド料理と飲み物にそれぞれ小言を添えて一気に。
どうぞ!

まず瓶に入った豆乳系のこの飲み物は、
私にとってはとにかく甘かった~~!
それしか言えない()


小ワンタンスープ。
小なのに、中にはしっかり餡が入っていました!
スープの塩加減も丁度良くて
まさに飲みすぎた次の日にもってこいのレベル。
美味しい!

さっ お待ちかねの小籠包は、
スタンダードの肉餡と

カニ餡小籠包を注文しました!


うーん、美味しい!!
そして当たり前ですが、中身が激熱!!!()

小籠包大好きな私からして
このお店の小籠包、なにが良かったのか。

まずは見るからにが違いました。
(写真で伝わる部分って本当に少なくて残念すぎる!)

とにかく、うっすーーいんです!
これこそそっと掴まないと破れちゃいます。

紹介してくれた彼がポソッと言っていた、

「出前として注文することはできない。」の意味が分かりました。

出前で頼んじゃうと皮が薄いんで、
手元の届くときには中のスープが漏れてたり、
ぺったんこになっていることは間違いないでしょう。

肉汁溢れる肉餡と、しっかり主張をしてくるカニ餡

さあ、どっちが好き?
ね、この質問されましたよ。

えーーそんなんどっちも美味しいがな!!(笑)
激熱でしたが、激ウマでした!

しかしながら小籠包を、パクパクといくらでも~♪って人が羨ましい。
私は数を多く食べれないので、ご覧頂いたように写真は少ないです。
なので尚更一つ一つがこんな美味しいと最高です。

他にはエビ入り小籠包とかもあるみたいやし、
また近くまで行ったら寄ろーっと!


これにて本日のグルメ紹介は以上なんですが、
なぜ前振りで地元話から入ったのか。
実はこのお店があるエリア。
紹介してくれた彼自身が小さい頃からずっと住んでいて、
今回、本当の『地元』内での美味しいところを教えてくれたんです。
そうなるとやっぱり気になって、行きたくなりますよね!

もちろん中では老舗が無くなって、
新しいお店との入れ替わりもありますが、
こうして地元人でも好んで足を運ぶようなお店は
いずれ老舗となり、そして『名物』になるんですよね。

まだまだ期待溢れる街、上海です。

Tさん、今回もご紹介頂きまして有難うございました!
あー 美味しかったー!

 

地元の名物って、どこから来るの?より.
M.

🌸これからも色んなお店をご紹介していきますので、
気になるお店がありましたら、是非コメントください。
お店の情報お伝えしますー!

よかったらポチッとしてってください。おおきに♡
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村
中国ランキング

旅の知識・楽しみ方ランキング

投稿者: Dz-travel

こんにちわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です