新型コロナ関連

【新型コロナ対策】上海から中国国内出張の手引き

一向に衰える気配を見せない新型コロナウイルス。
11月9日には上海市浦東新区での新型コロナウイルス感染者発生が確認され、祝橋鎮営前村が中リスク地区に指定されました。

これを受け、上海や祝橋鎮営前村の中リスク地区からの出張者に対して、到着後に隔離処置やPCR検査の陰性証明の提示が必要となる都市があります。

出張先の各都市の受け入れ態勢は下記サイトから確認できます。

上海本地宝

上海去外地要隔离 (附全国各地防控措施)
http://m.sh.bendibao.com/traffic/233285.html

下記画像はリンク先の11月17日の各都市の対応↓↓↓↓
内容は随時更新されますので必ず最新情報を入手ください。

情報は随時更新されています。
11月17日の情報ですと、上海全域ではなく、祝橋鎮営前村の中リスク地区からの移動者を規制している都市がほとんどです。


上海本地宝アカウント(公众号)はWECHATからも最新情報が確認できます。

WECHATでQRコードをスキャンしてください。

スキャンをしてから

① メッセージ入力ウインドを開く。
②「进出沪」とメッセージを送る

すぐに自動で返信がきます。

③をクリックすると最新情報がでてきます。

上海本地宝公式アカウント(公众号)は是非登録をしてください。


※外国人に対して、独自の対策を取っているホテルもありますので、出張前は必ず現地にご確認ください。

中国の到着地における措置の最新情報については、
各地域を管轄している総領事館・領事事務所のホームページをご確認ください。
在上海総領事館(※上海、杭州、南京、常州、無錫)
在大連領事事務所
在瀋陽総領事館(※瀋陽、ハルビン)
在広州総領事館(※広州、福州、深圳)
在青島総領事館

広告

-新型コロナ関連

© 2021 Dz travel Powered by AFFINGER5